« 蜷川実花さん 永遠の花 | トップページ | 「ドラマティック・コレクション」展 »

アルフレッド・ステヴァンス 四季連作

De_vier_seizoenen_1876

アルフレッド・ステヴァンス(アルフレッド・エミール・レオポルド・ステヴァンス:Alfred Emile Leopold Stevens )の四季連作です。(ミュシャにもありますね!ミュシャはこちら。)

見つけた順に並べたものですから、左から「冬 Winter」、「春 Spring」、「夏 Summer」、「秋 Fall」になります。やっと4枚が手に入りましたので、さっそくUPいたしました。

「De vier seizoenen」(1876年)という連作で、レプリカなどもあるそうです。4枚連作で見れるのは、クラーク美術館(←このリンクから、カーソルをzuzuzuと下げていただくと4枚の絵があります。掲載しているような枠組みは、いずれもありません。)

このアメリカ ウイリアムズタウンの Sterling and Francine Clark Art Institute (クラーク美術館:スターリング・アンド・フランシーヌ・クラーク美術館 )は、特にモネやルノアールを中心に展示しているようです。

Web上では、ScholarsResourceから、見ることができます。

日本趣味(ジャポニズム)の作品も多数あるようですが、肖像画を多く描いているようです。

ジョゼフ・ステヴァンス(A M.Joseph  Stevens 1819-1892)は、アルフレッドの兄で、犬のポートレート を中心に描いた画家。MastiffidAntique Dog PrintsEncoreEditionsからみることができますが、ほんの1~2点ほど。猫とにらみ合っている犬は、とてもリアルでした。

|

« 蜷川実花さん 永遠の花 | トップページ | 「ドラマティック・コレクション」展 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/85811/4364906

この記事へのトラックバック一覧です: アルフレッド・ステヴァンス 四季連作:

» アルフレッド・ステヴァンス  18枚の ジャポニズム  [Life Style Concierge]
風俗スタイルの洗練美は、ベルギーの画家 アルフレッド・ステヴァンス ならでは。マネにベルト・モリゾ、ボードレール、ゴンクールという交友関係も頷けますね。 端正な美しさを基本とする筆致は、「美」の追求を感じます。この絵のタイトルは、「La Parisienne japonaise ラ・パリジャン ジャポネーズ(1872年)」(Mamac美術館 所蔵)といいます。 メトロポリタン美術館所蔵(The Metropolitan Museum of Art)のステヴァンスの作品は、「The Jap... [続きを読む]

受信: 2006年12月 1日 (金) 01時10分

» アルフレッド・ステヴァンス 肖像画 [Art de Vivre]
アルフレッド・ステヴァンスといえば、肖像画を多数描いたベルギーの画家。ミュシャのように、四季の連作もあります。ステヴァンスのジャポニズムの作品も魅力的ですが、けばけばしいジャポネズリーより、落ち着いて鑑賞しやすい私です。最近では、ベルギー王立美術館展がありましたが、まだまだ国内では鑑賞の機会は少ないですね。 アルフレッド・ステヴァンスは、当時の流行や風俗を、きめ細かに描き、実際にご覧... [続きを読む]

受信: 2006年12月 1日 (金) 01時11分

» アルフレッド・ステヴァンス The Bath [Re+naissance]
The Bath 1867 Musee d'Orsay 関連記事 肖像画 四季 連作 ジャポネズリー 作品 FABRITIUS TATE Collection アルフレッド・ステヴァンス(1823~1906) は、100年前になくなっている。ちょうど今年で没後100年。ちなみに生誕100年は1923年だから、83年前...... [続きを読む]

受信: 2006年12月 1日 (金) 06時18分

» アルフレッド・ステヴァンス 没後100年 マグダラのマリア [ComicStrip]
Maria Magdalena 1887 アルフレッド・ステヴァンスのマグダラのマリアは、ゲント美術館が所蔵している。空虚さを感じさせながら、一心に何かを考えているようでもあるから、異様な印象は、まるで狂ったオフィーリアの肖像画のよう。狂うということは、物欲もないから無...... [続きを読む]

受信: 2006年12月 1日 (金) 07時40分

» VENCE(ヴァンス)のネットショッピング [渋谷109通販ガイド]
人気ブランドVENCE(ヴァンス)のネットショッピングガイド [続きを読む]

受信: 2006年12月10日 (日) 21時43分

« 蜷川実花さん 永遠の花 | トップページ | 「ドラマティック・コレクション」展 »